ニュース

ホーム ニュース

リバネス研究費 日本財団海底探査推進特別賞の採択者が決定しました

2017年3月〜4月に公募いたしました、第36回リバネス研究費 日本財団海底探査水深特別賞の採択者が、下記の通り決定しました。 【本採択】 理化学研究所 生命システム研究センター 集積バイオデバイス研究ユニット ユニットリーダー 田中 陽 氏 テーマ:「着底生物エネルギーを利用した海底探査エージェント」 中央大学 大学院 理工学研究科 精密工学専攻 修士1年 只見 侃朗 氏 テーマ:「広域な深海底下探査を可能にする、ミミズの蠕動運動を規範とした埋没型掘削ロボットの開発」 東京大学 生産技術研究所 准教授 巻 俊宏 氏 テーマ:「低コスト・高速・低高度海底フォロ...

DeSET projectがフジサンケイビジネスアイに掲載されました

DeSET projectの取り組みがフジサンケイビジネスアイに掲載されました。 http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/170626/bsl1706260500001-s1.htm DeSET projectでは2017年7月31日まで、研究者、ベンチャー企業、中小企業、町工場、大企業等より海底探査を加速するための技術提案を募集しています。 申請はこちらよりお寄せ下さい。 https://deset.lne.st/public-offer/

海底探査技術開発プロジェクト(DeSET project)に関する記者発表会を実施

リバネスは、アカデミア、ベンチャー、町工場、大企業の異分野融合による革新的な海底探査技術の確立を目指した、「海底探査技術開発プロジェクト(DeSET project)」を、公益財団法人日本財団とともに実施することとなりました。 また本日6月19日、これに関連した記者発表会を日本財団ビルで実施いたしました。 プロジェクトの背景 日本財団は、国連海洋会議の会期中、ニューヨークにて、2030年までに海底地形図の100%完成を目指す国際プロジェクト「Seabed2030」の立ち上げを宣言しました。DeSET projectは、リバネスが日本財団とともにSeabed2030の目標達成を促進する...

5/23-24 日本船舶海洋工学会 平成29年春季講演会に出展します

5月23日(火)、24日(水)に日本船舶海洋工学会 平成29年春季講演会に出展します。 ぜひお立ち寄りください! 場所:東京大学生産技術研究所 An棟2階 ホワイエ (〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1) https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/access/    

5/21-24 JpGU-AGU Joint Meeting 2017に出展します

2017年5月21日〜24日の間、JpGU-AGU Joint Meeting 2017に出展します。 ぜひお立ち寄りください! 展示会場:幕張メッセ 国際展示場ホール7 ブースNo.9 http://www.jpgu.org/
PAGE TOP