ニュース

ホーム ニュース

【バリシップは延期となりました】国際海事展「バリシップ2021」に海底探査技術開発プロジェクト「DeSET」 が出展します!

株式会社リバネスは、日本財団、JASTOと共催する海底探査技術開発プロジェクト『DeSET』の成果を発信するべく、国際海事展「バリシップ2021」に出展いたします。 バリシップは、海事都市「今治」で開催される西日本最大の国際海事展です。隔年で開催しており、様々な海事関連企業との情報交換・商談の場として毎回多くの参加者が集います。 今回は、本プロジェクト全体の取り組みの他、参加している3チームの開発する各種技術についても発信いたします。また、出展を通して、DeSETにて開発した技術に関して民間企業との連携可能性について検討したいと考えています。海底探査技術に関心をもつ多くの方のご来場...

【実施報告】海底探査技術開発プロジェクト「DeSET」中間発表会を3/12(金)に開催しました

2021年3月12日(金)に海底探査技術開発プロジェクト『DeSET』の中間発表会を開催しました。当日は本プロジェクトに参加している3チームより、技術開発の進捗を発表いただきました。 また、今回はDeSETを通して開発した技術に関して民間企業との連携可能性についても検討する目的で、オンラインでの外部配信も行いました。当日は海底探査技術に関心をもつ170名の聴講申し込みをいただき、多くの方に視聴いただきました。     ■実施概要 日 時:2021年3月12日(金)10:00〜12:00 場 所:リバネス本社(〒162-0822 東京都新宿...

【聴講者募集】3/12(金)海底探査技術開発プロジェクト「DeSET」中間発表会を開催!チームとの連携を探る企業の参加を募集!

2021年3月12日(金)に海底探査技術開発プロジェクト『DeSET』の中間発表会を開催します。本プロジェクトに参加している3チームより、技術開発の進捗を発表いただきます。また、今回はDeSETを通して開発した技術に関して民間企業との連携可能性についても検討する目的で、オンラインでの外部配信も予定しております。海底探査技術に関心をもつ多くの方のご参加を心よりお待ちしております。   <<オンライン聴講の登録はこちら>>   ■実施概要 日 時:2021年3月12日(金)10:00〜12:00 (9時30分 開場) 場 所:リバネス本社(〒162-0822...

日本語WEBサイトリニューアル&英語WEBサイトオープンのお知らせ

この度、DeSETの日本語WEBサイトをリニューアルいたしました。また、英語WEBサイトを新たにオープンいたしました。今後も、DeSETの取り組みや参加チームの研究成果を国内・海外へ精力的に発信して参ります。   DeSET PROJECT 日本語WEBサイト   DeSET PROJECT 英語WEBサイト     <本件に関するお問い合わせ> 株式会社リバネス (担当:仲栄真) Mail:[email protected] Tel: 03-5227-4198

2018年TEAM01構成メンバーの株式会社エスイーシーが公益財団法人日本発明協会より未来創造発明奨励賞を受賞しました

2018年のTEAM01構成メンバーである株式会社エスイーシーが、公益財団法人日本発明協会より未来創造発明奨励賞を受賞しました。 今回発明した多目的・高性能耐圧防水ポリマーは、電磁波・磁気・光に高い透明性をもちながらも水滴・水蒸気・塩分などへの高い耐性をもち、塗布や充填という簡便な工法で海中通信機器などの防水・防湿加工を実現しました。株式会社エスイーシーより、耐圧防水樹脂 Jellafin®(ジェラフィン)として取り扱いされています。 受賞した発明の詳細は下記のページをご覧ください。 令和2年度全国発明表彰 未来創造発明奨励賞:多目的・高性能耐圧防水ポリマーの発明 &n...

TEAM02 構成メンバー 島根大学 南憲吏 氏が超異分野学会 益田フォーラム2020にて発表しました

2021年度のTEAM02 構成メンバーである島根大学 南憲吏 氏が、2020年11月3日(祝日)に島根県益田市で開催された超異分野学会 益田フォーラム2020にてこれまでの研究成果を発表しました。会場では来場している企業や行政関係者、他の発表者との活発な交流を行いました。 演 題:「海底マップ作成オープンプラットフォームの構築」 発表者:島根大学 南 憲吏 氏

海底探査技術開発プロジェクトDeSETの成果が論文発表 〜底棲生物シビレエイを用いた海底地形図作成の可能性〜

 株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表:井上 浄、以下「リバネス」)は、2017年より、日本財団および一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構(JASTO)との共同事業としてアカデミア、ベンチャー、町工場、大企業の異分野融合による革新的な海底探査技術の確立を目指した、「海底探査技術開発プロジェクト(以下、DeSET)」を運営しています。  今回、DeSET第1期(2017-2019)の採択テーマ「音・光・生物を利用したリモートセンシングによる海底探査の実現」の研究開発の成果の一環として、理化学研究所 生命機能科学研究センター集積バイオデバイス研究チームの田中陽チームリーダー...

海底探査のための革新的技術開発を担う新たな3チームが決定 (2020年度)

この度、DeSET2020年度において技術開発を担う3つのチームが下記の通り決定いたしました。 採択テーマとチーム 採択テーマ「衛星とシングルビーム測深機及び人工知能を活用した詳細海底地形図自動作成システムの開発」 チーム代表 株式会社AquaFusion 構成機関 株式会社ブルーオーシャン研究所 京都大学 エコモット株式会社 株式会社環境シミュレーション研究所 一般財団法人 リモート・センシング技術センター 株式会社アーク・ジオ・サポート     採択テーマ「広域同時海底地形探査システムの...

【論文掲載】超解像技術による海底地形図の高精細化に関して

DeSET参加チームより以下のタイトルの論文が発表になりました。ディープラーニングによる超解像技術での海底地形図高精細化について書かれています。 Sonogashira M, Shonai M, Iiyama M (2020) High-resolution bathymetry by deep-learning-based image superresolution. PLoS ONE 15(7): e0235487. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0235487

2020年度公募を開始しました

DeSET 2020-2021年度事業の公募を開始しました。 詳細は下記ページよりご確認ください。 https://deset.lne.st/public-offer/
PAGE TOP